[PR] ウェディング ありがとう・・・。 | =ポケットのシャララ=

=ポケットのシャララ=

小さな幸せ 繋ぎ合わせよう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - - - 

ありがとう・・・。




 義母の葬儀が終わりました。




 義母が10日に亡くなりました。
もともとはアルツハイマー型の認知症がひどく
家庭で介護するには大変負担かかると主治医の判断で
入院をしていました。
去年の12月に肺がんの末期であり余命数ヶ月と告知を受けていたので
いつかはいつかは・・・と思って毎日を過ごしていました。
が、本当に突然の知らせでした。

 予め弟と葬儀についても相談していて
「家族葬」で行うことに。親しく近しい身内のみという
葬式です。
ピンク色を基調にした明るい祭壇でした。
布団に横たわっていた義母の顔は
穏やかでした。苦しみのない表情でした。


 私は喪主の妻でもあるので、悲しみに浸っていることもなく
本当に二日間あわただしく過ごしました。
今は葬儀屋さんが段取りよく指示してくれるので
言われるままに行うだけ。
初めての体験ばかりでした。

 さすがに最後のお別れをするときには
泣けてしまいました・・・。 お義母さん、ありがとう、ありがとうって
声をかけました。

 長男も北海道から駆けつけてくれて
弟一家、うちの家族、おじさんおばさん、うちの母や
妹夫婦とこんなことでしか会うことがない
出会いを与えてくれたのも義母のおかげ。
葬式の後は初七日を行う場合が多いのですが
お寺さんの都合で、本当の初七日で行うことになりました。
その後会食。マッタリしてのんびりして、日ごろ会えない親戚と
たくさんしゃべって楽しかったです。


浮かんでくるのは、ありがとうの気持ちと思いだけ。
私たち残った家族は頑張っていくので
お義母さんもあの世で楽しく過ごしてください。

 
 今日は葬式のお金を支払ったり(爆)
お世話になった病院への支払いと
看護婦さんや主治医にお礼の挨拶にうかがい、
義母の最期を知ることができました。
義母はいつも数字をつぶやいていることが多く
その声が聞こえなくなったと思って
見に行ったらすでに息を引き取っていたとのこと。
ナースステーションから絶えず見える場所で
本当に病院の人から見守られて愛されて
最期を迎えることができて
よかったと思っています。
先生が入院したときに、後で亡くなったときに後悔しないように
お見舞いだけは着て下さいね・・・と言っていた言葉が響いています。
自分たちは至らないところばかりだったけど、義母のことは
やれる範囲でやってきたので、後悔はないです。

 私も夫も悲しさはほとんどなく(あとで沸いてくるのかな?)
むしろ、やれやれ肩の荷が下りたというのが
率直な気持ちです。
夫の病状もみんな心配していましたが、無事に喪主を務めて
それ以来元気になってきたんですよ。
夫にとっては義母のことが一番責任が重くてのしかかっていて
それが1つ無くなって 回復に向かいつつあります。
まだ時間がかかりそうですが 少しだけ安心しました。



***余談***
 行く予定だった12日のミスチルももうあきらめて
チケットを捨てようかとしてたのですが
公演延期でこれまた私には奇跡としかいいようがないんですけど(笑)

日常 - comments(2) - trackbacks(0) - 

<< ゆるキャラ | 寂しいねぇ・・・。 >>

スポンサーサイト

- - - - - - 

comments

yumi☆u

2009.03.14 (Sat) 02:29

こっちにもちらっと。

お義母さまの旅立ちを機に
いろんなことがうまく動いていくように
祈ってます。

またお会いできる日を楽しみにしてます。

レ・・チケットの行先決まりました。
大阪は必ず「会場」レポしますから(笑)
気になるでしょ? 入り・・・・(謎(笑)

リボン

2009.03.14 (Sat) 10:12

>yumi☆uさん
あちらでもこちらでも暖かいコメントをありがとう
ございます。区切りがついて これを機に
負の連鎖が切れたと信じています。

>レ・・・・・
よかった〜行けなくてごめんねm(u_u)m
入り、とっても気になる気になる
「会場入り?」レポお待ちしてます(二人だけの秘密・笑)





 

trackbacks

Trackback url: