[PR] ウェディング 一周忌 | =ポケットのシャララ=

=ポケットのシャララ=

小さな幸せ 繋ぎ合わせよう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - - - 

一周忌

  義母の一周忌が終わった。
自分たちが主になって行うので、焦るわあわただしいわ。
自宅でやるんです。

 ある程度段取りはしていても
「あ、これ忘れた」
「これがない」
などと当日になって大慌て。

どこか抜けているんですね。

四九日も過ぎて、初盆も終えて
あの祭壇をあのままにしておいていいのか?
色々と疑問はあったのですが、もし間違っていたら
お寺さんが教えてくださるから「大丈夫」とオットに言われて
気持ちが落ち着く。

義母の仏事に関しては「ご霊膳」を備えてくださいといつも言われる。
自分で作るには量が少なすぎ、買ってくるには量が多い。

毎回利用しているのが
「仏膳用素材セット ご先祖様」

フリーズドライになっているので、お湯で戻したり
出し汁に素材を入れて加熱するだけ。
10分もあれば十分に立派なお膳が出来上がる。
ご飯を盛り付けて出来上がり。

初めは、どうかな〜?手抜き〜?
と考えてしまったけど、一応お寺さんが「こういうのもあります」と
教えてくださったものなのです、ハイ。

私はお下がりを頂きます。
味も確かに素材そのものの味だし、
超〜〜〜薄味なのですが、煮物はおいしいし
全部食べてしまいます。

世の中便利になったと思うのはこのとき。

さてさて仏壇も準備オッケー お客様のお茶、お菓子の用意もオッケー

「こんにちは」の挨拶のとき、メンバー全員がそろってしまった。

さあ、お茶お茶、お菓子お菓子を出して
皆さんに落ち着いてもらおう・・・。

と思って、お出しすると「気を使わなくていいからいいから」と言われてしまう。

うーん、そんなに緊張してるように見えるってことだ。

でも緊張して当たり前だ。

お寺さんが見えて、全員集合。お寺さんのお茶は
タイミングが合わず、読経が終わってからに。

そして祭壇に飾ってった位牌、ご霊膳は仏壇へ移動。
祭壇はもう使わないからとのこと。(そうなんだ)

全員にお経本が配られ、
読経開始。全員でお経を読む。
お寺さんだけ読んだりするところもあって
最後は全員で終了。
なんだかんだと1時間以上になっている。

お寺さんは会食には参加されず、次のところへ。
私たちは近くの料理屋サンでご飯を食べるのだーーー。

先代のお寺さんだったら、もっとお経が長かった。
途中、休憩があるくらいだもの。
それに比べると、簡素かつ自分たちも読むことで
参加して自覚も意識も多少記憶に残るといいなと。


料理は今回は「かに会席」にしました。
かにオンパレード。
さすがに、皆さん静かですよ、かにを食べるとどうしても
し〜〜〜んとしますよね。

私は普通の会席が一番おいしいので、次回は普通の会席。
この料理屋さんの料理は凝っているけど、おいしく
お店の人の気遣いも徹底しております。


帰りは、お墓参りにいき、そこで解散となりました。


本当に、おばちゃんもいい人で「気なんか使わんでもいい」そればっかり
言ってましたよ。

おじさん、おばさん、本当にいつもやさしく見守ってくれれありがとう。


そしお墓参りを定期的にやってくださいねとお寺さまから
入れてしまいました。ハイ。。実行します。頑張ります。

こういう機会があるから、知らない親戚にも会えるし
もっと親しくなる機会にもなって、有意義だった。

これで来年納骨式がある。いつまでお骨をお守りしていれば
いいのかな〜〜〜。長いね。


今日の一日にありがとう」

日常 - - - trackbacks(0) - 

<< Superfly@神戸国際 | 誕生日 >>

スポンサーサイト

- - - - - - 

trackbacks

Trackback url: