[PR] ウェディング 恋空 | =ポケットのシャララ=

=ポケットのシャララ=

小さな幸せ 繋ぎ合わせよう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - - - 

恋空

恋空 公式サイト こちら


このたび、新垣結衣主演の映画「恋空」の主題歌にMr.Children新曲「旅立ちの唄」(発売未定)が決定いたしました。

“偶然であり、必然であり、運命”
この超人気ケータイ小説の映画版と日本を代表するバンドの出会いは運命的なものでした。
『恋空』の世界を音楽の面で表現できるアーティストを探していた映画スタッフがMr.Childrenに楽曲を依頼しました。一方のMr.Childrenでは、依頼を受ける直前にレコーディングをした曲がありましたが、依頼を受け『恋空』の原作を読んでみると、この曲があまりに『恋空』の世界と多くの共通点で結ばれていることに驚き、主題歌として『旅立ちの唄』(発売未定)を提供した、というエピソードがあります。

僕らは僕らなりの思い入れで唄をつくっていた。
つまり「旅立ちの唄」は、映画「恋空」の主題歌になる事が決まる少し前にすでにレコーディングしていたということ…。

なのに原作を読んだとき、まるでこの原作を読んで作ったような、唄と映画のあまりの共通点の多さに驚いた。
偶然であり、必然であり、運命の出会いのような気持ちになった。

でもそうか。
この物語はきっと、どんな人の人生とも感情をシンクロしていける、そんな力を持っているのだと思う。
優しさとか、悲しさとか、寂しさとか、愛しさとか、怒りとか…。人間が抱える気持ちのいろいろを。
「恋空」を見終わったとき、きっとそれ以前より、強く 優しく 生きてゆく力が備わっているような気がした。
観た人の背中を優しく押してくれるような、そんな映画です。
Mr.Children 桜井和寿


引用しました。↑だそうです。
そんなに原作と唄に運命を感じてしまう曲が
早く聞きたい。

今週末からapbankfesが始まります。今年も参加します。
よくエコについてこの目で確かめて勉強しなさいよと言われてる感じです(笑)
音楽だけにガツガツして見るつもりはありません。
もう少し(余裕があれば)周りのものに目をやろうと思います。
ただ、お天気が気がかり。暑いのもかないませんが、一日雨ってね
演奏する側も見る側も何時間のことなので想像できません。
まぁ元々が雨女なのでいつも「雨具」は常備してますが(爆)
ごめんね〜私と一緒の日はごめんね(特に)
去年もスキマスイッチのときだけ「雨にスイッチ」が入ってしまったし。
そんなんでそろそろ心つもりと準備はしないと〜。

音楽 - comments(0) - trackbacks(0) - 

<< 体調 | 黒トマト >>

スポンサーサイト

- - - - - - 

comments






 

trackbacks

Trackback url: